ネットに影響される人の日記

ネットに影響される人の日記

影響されたり、観たり、聴いたり。

映画「コンタクト」

b.hatena.ne.jp

 

この記事のブコメに書いた映画「コンタクト」が本当に好きなのでブコメの通り久しぶりに観てしまいました。ブコメ書いてすぐにアマゾンでBlu-rayをポチっとしたのが届いたので早速パソコンで見ようとディスクをinしたらうんともすんとも言わない。何度やってもダメ。「パソコン Blu-ray 再生できない」とかググってみるとどうやらそういうもんらしい。どういうもんだよクソが。なにやらコーデック?が足りない?とかで追加する方法があったのでやってみたらとりあえず再生はできたけどいきなり本編チャプターから始まってしまい字幕も吹替も無い。プレイヤーのメニューからディスクのメニュー画面を出そうとしても出ない。せっかく観たい気分が盛り上がってるのにこれはイカンなと思いBlu-rayは諦めてアマゾンプライムビデオでレンタルしました。というわけで映画「コンタクト」ですが、いやーやっぱり面白い。金にならない研究、SETI(地球外知的生命体探査)、琴座ベガからの通信、クソ上司、女性差別素数ワームホール、科学と宗教、こんなん全部盛りラーメンじゃん。誰が観てもワクワクする要素てんこ盛り。クライマックスの描かれ方がファンタジーすぎると言う人もいるかもしれないけど「インターステラー」がアリなら全然アリでしょう。そして科学と宗教を対立で終わらせなかったのが好き。初めてこの作品を観たのはたしか学生時代で当時は正直なところ宗教アレルギーっぽいところがあったのでこの部分が少しヌルく感じたんだけど、年をとるにつれて人間の割り切れなさとともに宗教や信仰に対する見方が変わってきたので、さらに面白く観られるようになりました。

科学と宗教の違いはありますが、目指すものは同じ。
真理の探求です。

というわけでたぶん10年ぶりくらいに観てやっぱり面白かったのでまた10年後に観ようかな。

 

ところでこの作品の監督はロバート・ゼメキスなんですが、これを観たあとに近所の映画館で観た「魔女がいっぱい」という作品もロバート・ゼメキス監督作で面白い偶然があるもんだなと思いました。