ネットに影響される人の日記

ネットに影響される人の日記

影響されたり、観たり、聴いたり。

1. 宝塚歌劇 月組東京宝塚劇場公演『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』千秋楽

f:id:htnmiki:20210103194814j:plain

 

今年の観劇初めは宝塚です。以前たまたま観た「愛聖女(サントダムール)-Sainte d'Amour-」が月組公演で、今回何も考えずにチケット購入したのも月組だったので、どうやら月組に縁がありそうです。というわけで新春に華やかなものを観たいなと思い、月組公演「WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-」、「ピガール狂騒曲」のライブビューイングを観てきました。「WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-」は和物レビューとのことで、洋物を観るつもりだった私はよくわからない分野でしたが、こんな機会でもないと観る機会のない舞踊を観れたのは話のネタにはなりそうなので無駄ではないかな。特別出演の松本悠里さんがこの公演をもって退団されるとのこと。失礼ながら存じ上げなかったのでググってみたらめちゃくちゃレジェンドな方で驚いた。入団が1957年、「入団64年目、現役生としては最も長いキャリアを誇る生徒」だそうで。知らない世界にすごい人がいるもんだなあ。そして「ピガール狂騒曲」はシェイクスピア十二夜をベースとしたミュージカルで、パリ・ピガールのミュージックホール「ムーラン・ルージュ」を舞台にある秘密を抱えたイケメンが中心となる、笑い、恋愛、涙が満載の喜劇?と言っていいのかな。追われる中で偽りの姿で身を隠す男装の麗人ジャック、落ち目のキャバレーの支配人シャルル、夫のゴーストライターという立場に決別したいガブリエル、この3人を中心にある意味では騙し合いが始まるけれど次第に自分自身が驚くような本心が湧き上がってきて……いやーまずもって脚本がちゃんと面白い。まあベースとなるシェイクスピアすげえってことなんだろうけど、そのアレンジがめちゃくちゃ上手いからこそなんだろうね。(天下の宝塚に謎の上から目線)トップスターの珠城りょう(ジャック)は言うまでもなく月城かなと(シャルル)がこれまたカッコよくてムーラン・ルージュ再興の公演が失敗に終わった際の消えてなくなりそうなソロは最高でしたね。そして若干のかませ犬的なポジションの暁千星(レオ)がいちばん好みのイケメンでした。こんなイケメンたちに囲まれたい独男43歳は私です。ちなみに役者名を書いてますが知ってるのは珠城りょうだけで他は今調べながら書いてるクソニワカですからね。まあでもこうしてお気に入りを見つけて次の公演が楽しみになるのでOKでしょう。宝塚初体験でお気に入りになった愛希れいかは次の公演で退団しちゃったから結局2回(愛聖女とエリザベート)しか観れなかったし。今日は東京公演千秋楽ということでちょいちょいおふざけが入っていたのかな。観客の反応も含めてそういうところも楽しいですね。今年は宝塚をもう少し観てみようかなと思っています。

 

ちなみに宝塚公演はライブビューイングですらチケットが取れないことがありますが今回は2日前にTOHOシネマズのサイトで取れました。というのも場所が錦糸町なのです。私の宝塚初体験は日比谷、日本橋錦糸町の3ヶ所に申し込んで第3希望の錦糸町が当選しています。今回も都心のTOHOは軒並みソールドアウトでしたが錦糸町は残っていました。とりあえず観てみたいという人は錦糸町がオススメかもしれません。

 

で、せっかく錦糸町に来たことだし何か美味しいものでも食べたいなと。先日読んだ増田に影響されて調べたら錦糸町ルーマニア料理店がありましたが、まだ正月休業中。グーグルマップで適当に調べていたら「李湘潭湘菜館」というお店がなかなか良さそうだったので電話予約して行ってみました。

f:id:htnmiki:20210103200344j:plain

 

濃厚汁なし担々ミーフンです。汁なし担々といっても最近流行りの花椒ビリビリ系ではなく、ゴマペーストとラー油がベースという従来の担々麺の汁なしバージョンでした。揚げゆで卵も追加で。もちもちミーフン美味かったなー。

f:id:htnmiki:20210103201149j:plain

f:id:htnmiki:20210103201219j:plain

 

メニューを見たらなかなか強烈な名前だったのでつい注文してしまった。美味かった!(ピリ辛感はあまりなかったかな)

f:id:htnmiki:20210103201648j:plain

f:id:htnmiki:20210103201708j:plain

 

このお店は中華料理のなかでも湖南料理というものだそうです。ミーフンも湖南省ソウルフードだとか。

f:id:htnmiki:20210103202724j:plain

 

ミーフンのボリューム、角煮のボリュームがそれぞれなかなかのもので、完食は厳しそうだったので角煮の半分はテイクアウト用に包んでもらいました。デリバリー対応店で配達人がひっきりなしに来ていましたね。店内もほぼ満席(ディスタンスは取れている)で、私以外のお客さんからは中国語が聞こえてきたので雰囲気も良いです。また、メニューがとても豊富で一品料理のボリュームもあるので、こういうお店はグループで来ていろんなものを食べたいですね。そんな日が来るといいなあ。

 

ごち。

 

lixiangtan.favy.jp