ネットに影響される人の日記

おうちで油泼麺(ヨウポー麺) | 油溌麺 | ビャンビャン麺

 

先日上記のツイートを見かけて「自宅でビャンビャン麺が食べられるのか!」といてもたってもいられなくなり早速セブンイレブン本部に問い合わせたところ以下の回答となりました。

 

f:id:htnmiki:20200428201617j:plain

 

お客様相談窓口も在宅勤務かつメール対応のみで当該商品の販売店舗の案内はお休み中だとか。まあ教えちゃうと不要不急のセブン-イレブン巡りを始める人がいるだろうってのもあるんだろうね。というわけで近所のセブンで見かけたら食べてみようと思ってたら先程のツイートを引用した以下のツイートを見かけました。

 

 

「買い置きしてあった即席の油溌麺を食べる」だと?ソッコーで「川香厨房 陝西油溌麺」でググったところすぐに見つかったので迷わず購入です。で、本日届いたので早速作ってみました。

 

宅配便のラベルに「泼」または「溌」は印字できないようです。

f:id:htnmiki:20200428202020j:plain

 

パッケージ(表)です。

f:id:htnmiki:20200428202858j:plain

 

パッケージ(裏)です。輸入物なんですね。

f:id:htnmiki:20200428202932j:plain

 

以下の乾麺と調味料が1食分で、このセットが5食分あります。調味料は左上がスパイス?、左下が砕きアーモンド、右上が油泼麺(ヨウポー麺)のタレ、右下が酢のようでした。

f:id:htnmiki:20200428203005j:plain

 

乾麺を熱湯で6分茹でたらお湯を切って調味料をぶっかけます。

f:id:htnmiki:20200428203102j:plain

 

まぜまぜします。

f:id:htnmiki:20200428203132j:plain

 

きしめんくらいの幅広麺です。

f:id:htnmiki:20200428203157j:plain

 

彩りに刻みネギをのせてみました。インスタント以外は基本的に自炊しないマンなので包丁を使わない便利なやつを利用します。

f:id:htnmiki:20200428203233j:plain

f:id:htnmiki:20200428203253j:plain

f:id:htnmiki:20200428203314j:plain

 

というわけで油泼麺(ヨウポー麺)の完成です。で、お味のほうは、、、辛い!!!めちゃ辛です。いやーまぜまぜしてる時点でなんとなくヤバそうな空気というか香りが漂っていましたがこれは辛い。以前食べに行った秦唐記の油泼麺(ヨウポー麺)にも辛味はあったけど汗が吹き出るようなタイプではありませんでした。しかしこれは辛い。ここ数年くらい汁なし担々麺が流行ってますが著名なお店のいちばん辛いやつと同じくらいな気がする。さすが本場はインスタントでも容赦ないっすね。まあ下手にローカライズされるよりは良いと思います。そして一旦辛さを受け入れてしまえばめちゃくちゃうまいです。ほんとは茹で野菜とか焼豚とかも混ぜるともっと美味しくなりそうだけどこのままでも十分うまい。そして滝のように汗が流れて爽快です。

 

で、今回この油泼麺(ヨウポー麺)を注文したとき先日見かけた以下の記事をふと思い出したんですよ。

 

www.hotpepper.jp

 

ナポリタンにコリアンダー?試してみるしかねえ!と思いブクマしておきましたがナポリタンも油泼麺(ヨウポー麺)も混ぜ麺だし行けるんじゃね?との雑な発想からナポリタンの前に油泼麺(ヨウポー麺)でチャレンジしてみようとスパイスの殿堂S&Bのコリアンダーパウダーも購入していました。

f:id:htnmiki:20200428203557j:plain

 

結果はというと、惨敗でした。いや惨敗というかまずくはないんだけど前述の通り想定外の辛さでコリアンダーの風味もへったくれも無いというか。ドバドバかけてようやくほんのりコリアンダーが香る程度というか。秦唐記の油泼麺(ヨウポー麺)くらいの味付けならマッチすると思ったんだけどなー。コリアンダーは今度ナポリタンで試してみよう。

 

というわけでセブンのビャンビャン麺が待ち遠しいところですがまずはできるところからということでインスタントの油泼麺(ヨウポー麺)を食べてみましたとさ。

 

ごち。

 

そもそもビャンビャン麺とは?油泼麺(ヨウポー麺)とは?という方はこちらの記事もどうぞ。

 

htnmiki.hatenablog.com