ネットに影響される人の日記

ネットに影響される人の日記

影響されたり、観たり、聴いたり。

ASUS ZenFone Max(M1)の感想

htnmiki.hatenablog.com

これの続編です。

購入時にクーポンが使えないバグがあって修正したから一度キャンセルしてもっかい申し込んでくれとか言うので面倒だからクーポンなしでサクッと送ってくれと返したらサクッと送られてきました。開封の儀みたいな写真を撮る能力が無いので価格ドットコム的なレビューを簡単に。

と言いつつ私のモバイル事情は完全に時代に乗り遅れてるので1ミリも参考にならないと思います。本機購入前のモバイル環境はこんな感じ。要はスマホ使ったことないマン。

あくまでタブレットの代替機として買っていてPocket WiFi 504HWでWi-Fi運用なのでSIMカードなし。SIMカードなしで困ることがあれば月500円のデータ通信用とかでいいかなと。なのでDSDSとか関係ないしmicroSDも使いそうにないのでそのあたりはまったくわからん。では行ってみましょう。

【デザイン】
赤くてカッコいい。Nexus7(2013)は真っ黒だったので気分転換に赤いやつにしてみた。3倍速くはないらしい。

【携帯性】
小さくて素晴らしい。Nexus7(2013)は7インチで外枠もあったので5.5インチはやはり小さく片手に収まる。ただしすっごい滑るよ!なので片手で操作は落としそうで危険だから左手で持って右手で操作する老人スタイル。

【レスポンス】
サックサク!サックサクだよどーしてくれんだマリコちゃん!Nexus7(2013)の代替を探してキャンペーン中で8000円だったFire HD 8を去年買ってみた。しかしあれは動画流しっぱなしとかならいいけど普段の動作がモッサモサすぎて早々に文鎮化。なので今回もあまり期待してなかったんだけどサックサクでした。

【画面表示】
まだ慣れない。レスポンシブデザインのためにWebやアプリでNexus7(2013)の7インチとASUS ZenFone Max(M1)の5.5インチで見た目がだいぶ変わる。ガラケーフルブラウザが懐かしい。ちなみにはてブChromeでPC版表示を使ってる。あと文字入力がなかなかつらい。スマホ4インチ至上主義だったんだけど5.5インチでこのつらさだと4インチでは発狂しそうな気がする。コンパクトサイズの文字入力はガラケーの物理キーがラクですね。

【バッテリー】
普通に使って2日充電いらずは最高です。そもそもNexus7(2013)の代替を探してた理由のひとつがこれ。5年も使ってるとさすがにバッテリーが弱ってスリープにしてるだけで夕方になると70%になってたり通勤時に使う程度で1日もたないとかもうね。ドスパラにバッテリー交換で問い合わせたら8000円くらいだったのでじゃあ乗り換えようかと。長持ちだし充電早いし新品は素晴らしいという身も蓋もない結論。

【カメラ】
薄暗いところでもクッキリなの最高ですね。Nexus7(2013)は太陽サンサンの下ならめっちゃ綺麗なんだけど店内とか微妙な照明の場所だとわかりやすく画質が悪くなるというか。Fire HD 8は論外。ガラケーの30万画素かよみたいなレベルでワロタ。ASUS ZenFone Max(M1)はそれらに比べたら神ですね。アウトカメラに背景をぼかすモードも付いてるしこれでインスタグラマーデビューですね。

【総評】
買ってよかった。サクサク長持ちカメラ良好なのはもちろんだけど、スマホ4インチ至上主義が揺らいだのも収穫。これ買わずにいきなり4インチスマホ買ったら正直キツかった気がする。というわけで今までスマホは4インチが出るまで買わないつもりだったのが5.5インチもアリだなとなったわけで、そうなるとPixel 3が気になるわけで、Pixel 3を買うならこれ買わなくてよかったんじゃねみたいになるけどこれ買わなかったら5.5インチなんて論外だったので結局買ってよかった。